FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019'09.08 (Sun)

自己肯定感って…?

近年、よく聞く自己肯定感。
リトミックのレッスンを体験に行くと必ず「自己肯定感を高めましょう!」と言われます。
私も言っています…笑笑

その自己肯定感って具体的に何?
低いとどうなの?高いとどうなるの?を考えてみました。


自己肯定感とは、自分の価値や存在意義を肯定できること。簡単に言うと自分を認めて大好きになる事。

人間って、時と場合によって自己肯定感が高い時と低い時があると思うんです。
たくさん頑張ったのにダメだった時、自分はやっぱりダメだぁ😢と落ち込む事や、あまり頑張って無いのに評価された時は、自分って本当はできる?と思ってみたり…。

人間ってそんな感じじゃないですか?

問題なのは自己肯定感が低い状態が多かったり続いたりする事だと思うんです。

自己肯定感が低いと
自分で決められない子になります
自分で決めると失敗するから、いつも「お母さんが決めてー」と言う子。
親が手を回してしまって子供の意見無視で先に決めてしまう親。

危険です‼️

・いつもできないと言う子
本当はできる事でも少しハードルが高く感じると出来ない!と思ってしまう。そして行動する気力が湧いて来ないので挑戦する事も諦めてしまったり、途中で物事を投げ出してしまったり…。

余談ですが…。
つい2~3日前、うちの若い先生のレッスンを隣の部屋で聞いてました。
生徒さんは年長くん。
練習してきた曲を先生と一緒に弾いていたのですが、途中で付いていけなくなり「できない!」と泣き出したのです。
ここまではよくあるパターン。
その後、この子はピアノ椅子から降り、泣きながらお母さんの所へ行き、大声で「ピアノできない!もう辞めたい!」と泣きながら叫んでいました。
しばらく様子を聞いていましたが収拾つかなくなりそうだったので、レッスン室に突入。

私がレッスン室に入っていった事で、空気が変わったのを感じたらしく(笑)少し泣き叫んでいる声のトーンが落ちました。
そこで私「○○くん、今そこにいるの違うんじゃない?ピアノ弾かないの?」と聞いたところ、「できないからやめたい!」と答えが返ってきたので、「じゃぁ、出来てないか確認するから弾いてみて」と言い、若い先生には「テンポを20下げて」と指示し、泣きながら弾いてもらいました。

20も下げると弾けるんですよね。
でも、弾けたので「上手に弾けるんでしょー!」と褒めてみて、テンポ5UPしましたが、また弾けた!の繰り返し。
本人すっかり自信を取り戻してお帰りいただきました(笑)

レッスンの最後には泣きながらよく頑張ったね!お母さんの所へ行って抱っこしてもらってー!と言ったらまた号泣してましたが、達成感のステキな涙でしたよ!

もし、あのまま弾けなくて泣いたまま帰ってしまっていたら、きっとあの親子は本当に自信を無くして、投げやりになってピアノを辞めてしまったと思います。

正直言うと、ピアノを辞めたって良いんです。
彼の人生においてピアノが弾けなくても大した事では無いんです。

ただ辞めるときに失敗したまま辞めてしまうと、また何か壁にぶつかったときに、「やっぱり自分はだめだぁ😢」「やっぱりこの子はダメな子🙅‍♀️」とすぐに諦めたり投げ出したりしてしまうんです。

そんな人生で良いはずないですよね。

そしてどんどん自己肯定感が低くなり、周りへの依存度が高まります


自己肯定感が低いと感じる子にはたくさんスキンシップをしてください!

大きなお子さんには肯定的な声をたくさんかけてあげてください!








9月8日から30日まで、LINE@にご登録いただいている方にお使いいただける体験レッスン料無料クーポンを配信します。

お問い合わせをいただき、体験レッスンをご予約いただいた方はそのクーポンで体験レッスン2000円が無料になります。

しかも即日ご入会いただきましたら、入会金と最初のお月謝が半額になります。
ぜひぜひキャンペーン開始までにLINE@にご登録ください
 
LINE@で小林音楽教室をお友達登録していただくと、
1対1でトークができます
お問い合わせやご質問などお気軽にメッセージをお送りくださいね
ご登録時にはスタンプか文字を何かひとつでも送ってみてください



友だち追加




帯広のピアノ・リトミック教室小林音楽教室です。

ただいま生徒募集中


ホームページはこちら→小林音楽教室ホームページ


14:04  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rkms.blog22.fc2.com/tb.php/1656-1c4655fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |