FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'09.23 (Sun)

グレンツェン帯広予選

昨日はグレンツェン帯広予選でした‼️

例年通り私はスタッフとして働かせていただいていましたのでゆっくり座って生徒の演奏は聴けなかったのですが、ホールのドア係でしたので、生徒の演奏の時は中に入れてもらって演奏は聴けました✨

それぞれ思う事があるようですが…。

私のお教室はグレンツェンの予選では積極的に補講レッスンを行なっていません。
グレンツェンは予選、地区本選、北海道大会、全国大会と全部進めたら1年中コンクールの練習、レッスンをしていなければなりません。

もちろん補講は有料ですので予選から補講をしていたら、一年中お月謝以外のお金がかかってしまいます。
それでも補講を希望される方には喜んで(笑)補講をしていますが…。

ちなみに今回は補講はゼロでした。

でもね、やっぱり補講やリハーサルしているお教室の子達が金賞を取っていくと悔しいみたいなのね…。
向き合い方、テンションが違うので仕方ない事なのですが…。

悔しい気持ちがあるのなら是非次でリベンジしてくださいね‼️

ちなみにそんな中でも補講無しで金賞を取ったYちゃん。


会場に着いた時から妙なテンションで、何かやらかしそうな感じでしたが…。
何とか押さえて押さえて…。
知ってる子に会っても演奏が終わるまでは遊ばないようにキツく言っておきました(笑)
集中して弾ききって見事金賞‼️

コンクール初挑戦ながらよく頑張りました‼️


その他、準優秀賞が4名。
1人は残念ながら…😭
私的には今回の親子での向き合い方を見ていて、全員納得の結果です。

残念だった1人も、強弱の出し方、ホールとお家、レッスン室の違いを感じたと思います。
リハーサルをしていたら違ったかなぁという講評でした。
それ以外にも、準優秀賞組みは気の緩みが本番に出た子が2人位いました。
明らかにレッスンの時と違う弾き方をしてたので。
他に通常のレッスン内で完結させたので、子供自身が中途半端なスイッチしか入れれなかった子も。
ちょっと練習したら、もうやった気になってなかなかヤル気やモチベーションを上げられない子はリハーサルすると意識が変わりますね。
課題曲、譜読みが簡単なのですぐ弾けた気になってる子もいました。

やっぱり親も真剣なところを見せなきゃ。
ただ、練習しなさい!では子供も動かないよね…。

という事で、コンクールに出るならどこまで目指すか、目標までにどの位の意識や練習が必要か?を考えて、そのコンクールと向き合った方が良いと思います。
目指すところが親子で一致してないケースも多いです。
子供は金賞目指してるのに、親は予選通過で十分…と。
それで銀賞だった時、子供のモチベーションが下がり練習しなくなると、親までモチベーションが下がる悪循環💦
目指すところ、一致させてくださーい!


前にも言いましたが…。
ある意味、私は帯広で予選がある中ではグレンツェンが一番難しいコンクールだと考えてます。
課題曲が簡単だからと安易な考えをしないようにしましょうね✨





帯広のピアノ・リトミック教室小林音楽教室です。
ホームページはこちら→小林音楽教室ホームページ
22:08  |  コンクール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rkms.blog22.fc2.com/tb.php/1564-72a5172e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |