FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'07.06 (Wed)

申込み期間中



グレンツェンコンクール、帯広予選の申込みが始まりました✨
今年の参加表明は今のところ15名。
でも、もうちょっと増えそうかなぁ。

グレンツェンコンクール、私はいろいろな使い方をしています。

☆はじめてのコンクールに。
☆毎年継続してる子は去年よりも良い結果が出るように。
☆コンクールという、点数がつくシステムなので、頑張る期間を作る事で普段のレッスンがダラダラにならずに緊張感を持てるので。
☆普段、グレンツェンの課題曲よりも大きな曲を弾いてる子には、金賞を取る事を目標に。

など、人それぞれ、違う目的で取り組んでいますが、共通して言えることは…。

ピアノを習ってて上手になりたければ、コンクールに出るのが一番です。
発表会とは違うところは、点数や合否がつくので、ただ練習するのではなく、考えて練習するという事が身につきます。
そして、指導者側もその曲に対して、たくさん勉強して悩んで考えてレッスンするので、指導力も上がります。
指導者としての意識も上がります。

コンクールに利用されてはダメだけど、コンクールを上手く利用することは大切だと思います。
せっかく同じお月謝を払っているのに、取組み方が違うだけで技術に差が出るのは勿体無い。
という事でコンクールに出てみる事をお勧めしています。

コンクール否定派、出ないという事は、スポーツを習ってるのに練習だけして試合に出ないのと一緒ですね。
試合の経験がないと楽しさも半減、やる気も半減。
試合にたくさん出てる子は勝つ為にきちんと練習し、どんどん強くなって勝てるようになってくる。

そんな感じで考えてもらえたら良いかな。

グレンツェンコンクールは幅広い生徒に利用してもらえるので、私は気に入ってます♪





帯広のピアノ教室小林音楽教室です。
ホームページはこちら→小林音楽教室

08:11  |  コンクール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rkms.blog22.fc2.com/tb.php/1200-6831a508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |